名実共に世界最高峰のブランドであるルイ・ヴィトン

ブランド買取について

高価買取されるヴィトン

ファッションアイテム

まずはヴィトンの歴史から押さえよう

ヴィトンの創立はおよそ150年前、当初は世界で初の旅行鞄専門店としてもスタートでした。その当時から高級ブランドとしての地位を確立しており、貴族や特権階級の鞄などを作っていたのです。

ヴィトンと日本の関係

実は日本とルイ・ヴィトンは無関係ではありません。ヴィトンといえばモノグラムというデザインで有名ですが、モノグラムは日本の家紋から着想を得て作られたといわれています。日本で特に人気が高いのにはひょっとしたら深い理由があるのかもしれません。

他のブランドよりも高価買取されるヴィトンの商品

ヴィトンよりも高価なバッグを販売しているブランドはたくさんありますが、ヴィトンよりも買取率が高いブランドはほとんどありません。それはヴィトンが中古市場でも圧倒的な人気を誇り、多少高値で買ったとしてもすぐに売ることができるからです。

ブランド品の象徴ともいえるモノグラム

ブランド品といえば、ヴィトンのモノグラムのデザインを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。モノグラムは歴史あるデザインで現在も受け継がれており、誰もが一度は手にしたいブランド品といわれているのです。古い型のものでも値段があまり下がらないのも特徴です。

安売りをしないヴィトン

ヴィトンの商品が買取の際、査定額が高くなるのにはもう一つ理由があります。それは、ヴィトンがセールなどを決して行わないことです。安売りして商品が多く出回り値崩れすることを防いでいるのです。このような結果、ヴィトン専門の中古買取業者なども存在します。ヴィトンは高価買取キャンペーンを行っている業者がたくさんありますので、ネットでも探してみましょう。

広告募集中